審美歯科

アクセスマップ

診療時間

医療法人社団 昌晃会 千代田歯科

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-4-20
TEL:03-3281-8867
FAX:03-3281-8653

診療時間

10:00~13:00/14:00~20:00

休診日

土曜午後・日曜・祝祭日

診療案内

一般歯科・ 小児歯科・ 矯正歯科・歯科口腔外科・歯周治療・口臭治療・審美歯科・インプラント・顎関節治療・予防・特殊義歯

ホーム  >  審美歯科

当院における審美歯科の内容のいくつかについて紹介しております。

鏡を持ってあなたの笑顔を、分析してみましょう。

"はい"の答えが多い方ほど、歯は美しく見えるはずです。
あなたは、いくつ"はい"と答えられるでしょうか?チェックを付けてみましょう!!

審美歯科とは、従来の歯科が虫歯や歯周病などの病気を治すことが目的としているのに対して、美しさと健康の両方を目的としています。
美しい歯や歯肉が、美しい笑顔を生み出します。
そうすることで、みなさんの人生をより豊にできればと考えております。

審美歯科は主に下記の4点に集約されます。

ホワイトニング(歯の漂白)

生活の中でコーヒーや紅茶、赤ワイン、タバコを摂取し、それらの色素が歯の表面から内部にまで沈着している場合に有効です。
歯の内部まで沈着しているので、通常の歯磨きやクリーニングではその色が落とせません。
歯を削ることなく白くする方法として、歯の表面にワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ色素を分解して歯を白くしていきます。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします。

こんな方にオススメ

  • 20代から加齢に伴う始まる黄ばみが気になる方
  • 遺伝により、歯の黄ばみや変色が気になる方
  • 生活習慣(コーヒー・紅茶・赤ワイン・煙草)で黄ばみが気になる方
  • 歯に負担をかけることなく、白い歯を手に入れたい方
  • 自分の笑顔をより美しくしたい方
  • 挙式を控えている方

ホワイトニングには、「ホームブリーチング」と「オフィスブリーチング」の2つの方法があります。

ホームブリーチングとは自宅で患者さま自身が行う方法で、個人に合わせたトレーに薬剤を入れ1日1~2時間程装着します。

オフィスブリーチングは、歯科医院で行う方法で、薬剤を歯の表面に塗り、特殊な光を歯に当てて薬剤の効果を促進し漂白します。

歯の変色にはさまざまな原因があり薬剤では漂白できない場合があります。
その場合には歯を削り、上から被せる方法のラミネートベニア、メタルボンドなどがあります。

ラミネートベニア

歯の表面を削り、その上に薄いセラミックスを付ける手法です。歯に負担がかかりますが、歯の形を変えることもできます。
数回の通院で仕上がります。
主に前歯に行い歯の表面だけを削りセラミックを貼り付けます。歯の色だけでなく歯の形状、隙間などの問題も解決できます。

ジェットクリーニング

ジェットクリーニングは、歯についたタバコのヤニ、茶渋を取り去り元の歯の白さに戻します。歯垢もいっしょに取り去り、お口の中がさっぱりと綺麗になります。

オールセラミック

従来のセラミック治療のメタルポンド法では内側に金属を用いて、その上にセラミックを盛るために透明感が出にくいという欠点がありました。
オールセラミック法では、金属を全く使わないため、天然の歯と変わらない透明感、色調を綺麗に再現することができ、金属アレルギーの患者さまでも安心してお使いいただけます。

メタルボンド

ほとんどの歯で行うことができ、歯の周り全体を削りセラミックを被せます。
歯の色だけでなく簡単な歯列矯正にも対応できます。

歯肉の漂白

特殊な薬剤を歯肉に塗ってメラニン色素を剥離する物で、1~2回程度の通院で治療できます。

1.メラニン色素除去

歯肉の黒ずみは、メラニン色素が原因のことが多く、この場合にはフェノールアルコール法という方法で薬を使って、黒ずみを取ることが可能です。2回行えば、ほとんどの黒ずみはなくなります。通常の麻酔もしなくても大丈夫です。

2.歯肉整形

歯肉が笑った時に見えすぎたり、歯肉のラインのバランスが悪い時には歯肉整形によって形を整えることが可能です。簡単な物では10分、難しい場合には2時間くらいかかります。

補綴矯正

補綴矯正歯並びが悪い場合や、歯と歯の間に隙間があるような場合に、歯を削ってセラミックの冠を被せたり、歯を少し動かしたり、つないだりして自然な歯並びに治す方法です。

一般の歯列矯正のように外から金属線や装置が見えず、また治療期間も短期間で終わります。
治療期間中は、外観の良い仮の歯を被せますので1日も美観を損なうことはなく、食事にも不自由することはありません。

冠(クラウン)、インレー、差し歯などの人工物で補い、「うまく噛めない」「しゃべれない」「見た目が悪い」といった問題を解決することができます。

1.インレー

ムシ歯や歯周病などで削ってしまった部分を埋める処置です。

2.冠(クラウン)

歯がかけてしまった場合に歯根に被せる、歯冠補綴物です。単冠とも呼ばていて、一般には歯の被せ物として知られています。